スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いめとれ

  • 2006/11/01(水) 23:24:51

さて今日はこの前やった模擬についての反省点をまとめてみました。
たぶん何度も模擬やってるうちに慣れてくるんだろうけど、
そこを独断と超偏見で無理やり解読してみました。
一般から見たら間違ってるかもしれませんが、
一意見として見ていただけたらなと!

いや、「見ないでください」って書くとどうしても見たくなって
しまうのであえて書きませんでした。反省文なので面白くナイデスヨ。
これで50人くらいスルーしてくれるはずっ。

以下長文注意↓

この前の模擬ではボロボロでした。
被撃沈21という驚異的数値を出す・・・。
では何故沈むのか、今回の模擬で気づいた点は2つ。
1.周りが見えてない
2.先読みができてない

1に関して言えば、何度もやってるうちに緊張がほぐれて
見えてくるようになるのかもしれません。今回はいいとして
問題は2。船ですから、曲がるのには時間がかかる。
「うわ、やばい!」と思って旋回したらもう遅いんですよね…。
クリくらって白旗出した直後に旋回するパターンが何度も(ノ∀`)
これがなかったら被撃沈10くらいで済んだかも・・・。

そこで先読みする練習をしてみようと思いまして、
イメージトレーニング?をやってみました。


・AさんとBさん2人が目の前にいる。
 じゃあ自分はどう動くのか(※1)、そうすると何が起こるか
 その一歩先(※2)を考える。

 例えば

20061101_01.jpg
 自船対して2隻の船に囲まれた。海戦中にはよくあるシーンです。
 この時(※1)の、どう動くか、については プレイスタイルや
 個々の特徴で変わってくるでしょう。
 右旋回する人もいれば左旋回する人もいる、接舷する人もいる。
 どう動くにしても、その先何が起こるか考えれる(※2)と、
 だいぶスムーズに動けるようになるかも?
 (というかこの図だとやや手遅れ気味w)
 左旋回の場合で言うと、
「これからA船と並走しよう。しかし後ろからB船が船尾クリを
 入れてくるだろう。これをどう避けよう?」
 ってな感じで次のステップに進むかと思います。
 これが4隻とか5隻になってくると、もう直感でいくしかない感じ
 ですけどね(〃´o`)=3

・これは大航海に限った事じゃなくてAOEやFIFAシリーズ、いやゲーム
 に限った事でもないですね。色々あるのだけど、わかりやすい例え
 で言えば一般会話かなぁ。A君が質問してきた問いに対して、
 答えるのが、(※1)。その一歩先を考えて、相手が何を
 求めてるのかを考える、というのが(※2)。
 う~ん、ちょっと違う気もするけど・・・。
 対戦って言えば分かりやすいかな。サッカーの試合だったら
 位置を把握してどう動くか決めて(※1)、そうするとボールが
 どこに来るのかを先読みする(※2)。っていうのを、試合前に
 頭の中で構成しておいて(イメージトレーニング)、
 試合でそれをうまく使えるかどうか(技術)。

・「慣れれば上手くなる」ってこういうことなのかなとか
 勝手に解釈してますが、実際どうなんだろう。
最初は緊張したり理屈がわからずに(※2)を考える余裕がない

慣れてきて緊張が解けてきた。余裕をもって(※2)ができる。

自然と直感で(※2)ができるように?

う~ん、経験しないとわからない部分もある。
一歩先を見るというのは経験した上での先といったところか。
経験なしに考えるのは、それは妄想に当てはまるのかな。


ただ、これらのことを常にリアルタイムで考える必要があるのか
といったら、必要ないと思います。イメージトレーニングの中で
どうこうという動きを考えて、実戦で自然とそれが出せるように
なるのが理想ですね。
現場であれこれ考えるのも良いですけど、時はリアルタイムで
常に動いてるので、さすがに疲れちゃうかなっと。
いやみんなの意見とか聞いた事ないからわからないけど・・・。

と、こんなところかなぁ。
まぁ実際は、考えるより慣れるほうが上手くなるのかもしれない。
いずれにしても経験する事は大事というのは確実。
さ、練習あるのみ!

スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。